七五三のご案内

当御首神社に於きましては、
七五三の御祈祷を11月30日まで行います。

一般的には11月15日に3・5・7歳の子供が神社に参拝し、
健やかな成長を祈願します。
昔は男女3歳を髪置き・男児5歳を袴着・女児7歳を帯解の祝いと言い、
総称して七五三のお祝いとしました。

photo近年では、3歳〜7歳頃に自由に七五三参りがされるようになってきました。
神様の前で子供の無事成長の報告をし、さらにはその守護を願う風習は、
我が国固有のものです。
「世継ぎ」の子らを祖先の神々の御守護のもとに祝うことは、
日本民族の生命観をみるようです。
我が子の手を引く両親の心に、過ぎし年月のことが去来し、
神様も限りない祝福を与えて下さることと思います。

photophotophoto