トップページ > 神社紹介 : 絵馬堂

絵馬堂

photo当社の絵馬堂は、境内東に位置し、絵馬堂内には
帽子やスカーフなど首から上の着装品が数多く掛けられております。

一般的に、絵馬堂(絵馬殿・絵馬掛け)といいますと、奉納された
絵馬を掲げておく建物を示す場合が多いかと存じますが、
当社の絵馬堂に納められている帽子等(首上に関するもの)は、
常に大神様のお近くで病気等諸祈願成就のご守護が頂けますよう
思いを込めてご自身の代わりとして奉納されているものであります。

社務所にて受付されました帽子等は、その年の暮れまで
絵馬堂に掛けられ、翌年の二月節分に執り行われます「浄火祭」にて、
奉納者の心願成就祈願の後、忌み火にてお焚き上げされます。

▲PAGE TOP